アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

アロマセラピストに年齢制限はあるのか?

こんにちはー。

原因不明の鼻水が止めどなくでており、
脳みそまで出そうです。


さて、
本日はアロマセラピストの年齢について
お話をしたいと思います。


大体60歳を目途に定年を迎える事が多いですが、
アロマセラピストに定年はあるのか?

いくつまで続けれるのか。

はたまた、いくつから始めるものなのか。

その点を掘り下げてみたいと思います。


アロマセラピストを始める年齢

 
私がセラピストを始めたのは20歳の頃でした。
同期は20歳前半の人が多かったですね。

結構キャピキャピしていい意味でも悪い意味でも若々しい職場でした。

 

一方で、今まで事務などを経験して、
他業種からセラピストに転職する人も多かったです。

転職組は大体30歳前後くらいで、社会経験がある分

20代前半の人より指名率が良かった記憶があります。


セラピストの求人事項は
20代~30代前半くらいまでが多く、
実際働いてる方もそのくらいの方が多かったです。


でも、アロマセラピストのスクールに年齢制限はありません。

いくつになっても学べるし、デビューできます。

ただ年齢を重ねるほど体力的に厳しくなるのは確かです。

不安に感じる場合は施術をする側に立たなくても
自宅で教室を持つという道もあります。

 

アロマセラピストは体力勝負ですから、
持病や腰痛を持っていたら身体が持ちません。

健康な体を持ち、
タフな精神で取り組む自信があれば、
トリートメントを学んで店舗で働き、
開業をするのもアリかもしませんが。。

 

体力に自信のない方は
伝える側を極めるのもいいかと思います。

  

セラピスト現役はいくつまで?

 
これは私もまだわからないので、
予想というか、私の想像内の話なので
その点をご理解頂ければ幸いです。


私の周りにいる現役セラピストの最高齢は60代で、
サロンの他に講師業をしています。


皆さんある程度の経験を積み、
ある程度の年齢になると人に伝える側に回る気がします。


あとは、自身で1日数組の完全予約制のサロンを開き、
おひとりに時間をかけて施術を行うなど、
体力をみながら運営されてるのではないでしょうか。


どれだけ気をつけていても体力は必ず衰えます。

セラピストは本当に体力勝負なので、
セルフメンテナンスが本当に重要です。

自身でセルフメンテナンスを行い、
自身に負担をかけないトリートメント法を行えれば
現役寿命は延びると思います。


まとめ

 「私の年齢からアロマセラピストを
目指しても大丈夫?」

と不安になっている方、

「大丈夫です」


ただ、

●体力に自信がある

●セルフメンテナンスができる

●自身を守る施術を習うこと


この3つを心に留めつつ

自分に合うスクールを探し、
セラピストデビューをしてくださいね。


いくつになってもワクワクしたり、
興味を持つ事って楽しいです。


そういう気持ちは大事にしたいですよね。

応援してます。


アロマセラピスト ブログランキングへ