アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

出張アロマセラピストの体験談~基本のき~

出張アロマセラピスト

f:id:tentsuma:20151019163545j:plain


こんにちは。
今日も絶好調に鼻水ずるずるです。

いいかげん耳鼻科行った方がいいのか?

 

さて。

以前やばい出張アロマセラピストの面接に
いったお話を書きました。


今日はその続編で、
実際に出張アロマセラピストで
働いてた時のお話をしたいと思います。

 

簡単な全体の流れ

 
●派遣元に登録する

●家で待機して電話来る

●電車で出向く

●ピンポーン⇒こんにちは⇒施術⇒お会計

●電車があれば自分で帰る

●施術内容を報告する


こんな感じでした。


私の場合は一人暮らしで車がなかったので、
常に電車移動とgoogleさんの地図で移動してました。

死ぬほど方向音痴なんで結構苦労しました。。


持ち物

精油数10本(自分の)

☆バスタオル×2、フェイスタオル×3

☆ベースオイル

☆時計

☆使い捨てショーツ

☆オイル入れる器

☆手洗い石鹸

☆マスク

☆お釣り

☆コンサルシート

 

確かこんな感じのものを黒いデカイバッグに

入れて持ち歩いてました。

 

服装と身なりと移動手段


服装は基本黒でGパン系の素材はNG。

黒Tシャツと黒いパンツに髪色も明るい色はNG。

冬は羽織るコートも単色指定だった気がします。黒かな?


全身黒ずくめの人が黒くてデカイバッグで移動して、
施術を行う、、っていう。。

 

暗がりで歩いてたら、若い女性に

「うわあああぁぁ」

て本気ビビりされた経験があります。

 

移動は車移動ができれば、
大きな荷物もそんなに苦ではないと思います。


でも、電車移動の場合は終電とか時間も限られるし、
デカイ荷物は場所も取るし結構しんどいかもしれません。

 

肩とかぶっ壊れそうになりますから。

 

お給料

 
頂いてたお給料は、
施術料の45%だったかな・・(曖昧ですみません)

35%スタートとかで徐々に上がっていくシステムです。

60分コース11000円としてその45%だから、、いくらだ。

 

まぁまぁ頂けると思いますよ。

店舗型でここまでもらえたらすぐ稼げちゃうよね。

 

お客様から頂いたお金はオーナーに送ってもらうときに渡して、

そこから%分手渡しで頂くパターンと、

会わない時は取り分を抜いてオーナーに振り込みしてた気がします。

 

やばい、記憶が曖昧すぎる。。


稼働時間

 

まず、10日区切りくらいで自分が出たい日とエリアの希望を出します。

エリアを出すのは、移動時間で帰る時間が大きく変わるからです。

 

明日は朝早くに仕事だから今日は同市内のみにしよう、

みたいに調整をしますが、勿論エリアが狭ければ予約も

入らないのでその辺の折り合いは難しいですね。

 

私はその頃トリプルワークで3つ仕事を掛け持ちして
働いてたので、平日の数日しか希望を出しませんでしたが、
大体夜の10時以降から予約が入る事が多かったです。


昼に精油ハーブティーを販売するショップで働き、
20時くらいに家ついて、そこから待機⇒出向く
みたいな感じで週に4日くらい希望を出しましたが、

待機のみで連絡が来ない日もありました。

 

出張アロマセラピストは昼の時間帯よりも
深夜帯に予約が入る事が断然多いので夜型さんならいいかも。


登録セラピストの質

 
私と同日に技術面接を受けた人は、
AEAJの講師をしている方でした。

技術経験も豊富で、自然と呼吸が深くなるような
素晴らしい技術の持ち主でした。

彼女は自分のサロンも持ち、不定期に講師をしながら
出張を行うというスタイル。


このように自分のサロンを持ちながら
夜の空き時間に出張で働くセラピストは
多かったようです。


オーナーが一定の技術の合格ラインを
設けていたので、全体的にプロ意識の高い
アロマセラピストが多い印象でしたが、
実際に顔を合わせる事があったのは
数名なのでわかりません。

 


長くなったので今日はここまでにします。

次回は出張アロマセラピストの悩みに
ついて書きますね。

 

 

 

 

 

↓お帰りついでに踏んでいってください^^


アロマセラピスト ブログランキングへ