アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

出張アロマセラピストの体験談~悩み~

出張アロマセラピスト

こんにちは。

 

連日の鼻水により、、

鼻の下が見事に脱皮しました(^◇^)


本当どうでもよいですね、スミマセン。

 

さて、
今日は出張アロマセラピストの体験談第2弾です。

お待ちかね!みたいな雰囲気で言ってみました。


私が出張アロマセラピストに登録していたのは
かれこれ6年位前で情報が古いかもしれませんので、
その辺ご理解頂いて、
話半分で聞いて下さればと思います。


出張アロマセラピスト悩み① 眠い


いきなりこれか、という感じですが、
本当に凄まじく睡魔に襲われたので
1番始めにお話しちゃいます。


前にも少しお話しましたが、
出張の予約は深夜帯が多いのです。


これは、大概のサロンは昼間に営業してるので
わざわざ昼間に出張を頼まないという事と、
仕事や育児が終わり、寝るまでの少しの合間に
アロマを楽しみたいという方が多いためです。


10時からならまだいい方で、
深夜0時からとかザラでした。


昼間も働いてる人間にしてみたら拷問以外の
何者でもない。
本当に眠かったです。


目をつぶって施術に集中してるふりしつつ、
自分がどこかに連れていかれた事も。。


私は深夜に働いたのはこれが初めてだったので、
自分て朝型なんだ♪ってその時気づきました。

気付くのおせーよ!って話ですな。

 

出張アロマセラピストの悩み② セクハラ野郎

 

眠いのも大変なんですけど、
こういうセクハラ的な事をふっかける
失礼な輩(あえてこういう言い方します)が
ほっっっんとうに多かったです!!!!


出張アロマセラピストで男性も
受付けている場合はこういうリスクがあるのを
覚悟した方が良いです。


後でネットで調べたら、
いわゆる私が登録してるような正規の(←?)出張アロマを
頼んで、グレーゾーンを楽しむ輩がいるようで
ブログで楽しそうにその様を綴ってました。

・・・・・・・・殺意(*´▽`*)

 

私もええ年してますので、
夜帯に少しセクハラじみた会話を

「やだっ!ヤラシイ!」

なんていちいち反応しません。


それにセラピストが毅然とあしらえば、
大体は諦めていびきをかいて眠ってしまいます。


でもね、中にはいるんですよ。
しつこい輩が。


「鼠蹊部(そけいぶ)ってそこですか?もっと上じゃないですか?」


としつこく言って来たり、


「明かりを全部消してアロマキャンドル焚かないとリラックスできない」
(ワガママ言うとアロマキャンドル垂らすぞ)


「裸じゃないとアロマをやった気がしない」
(知らねーよ)


とか、、色々あります。


一度警察を呼びましょう、って言われた事もあります。

HPには鼠蹊部をやるって書いてあるのに
あなたはそれをやらないなら嘘じゃないか!って。

実際は鼠蹊部も流してるんですが、
その人いわく、浅くて届いてない、と。


後でHPを確認したら、
鼠蹊部云々は本当に記載ありましたけど(私が未確認だった)
他のリンパ節と並んで記載あるだけで
鼠蹊部リンパコースて訳じゃありません。


なんかとっても強気で、しかも潔白な雰囲気を
醸し出すそのグレーな感じがまたオイオイって感じでした。


その人は、施術が始まると

「デリヘルを良く頼むんだけど、
なんか運気下がるんだよね、素人がいいよね」

とか言ってみたり、

股間に乗せてる大きいバスタオルを
暑いとか言って何度注意してもずらすような人。


私があっさりと
「本当に警察呼びましょう」と言ったらおさまりましたが。


出張アロマセラピストはこういう輩のうまい対処の仕方を
身に付けるにも大事かもしれません。


私はこの辺の対応が本当に下手でした。


サラリと交わしたり、
逆に強めにガシガシと鼠蹊部を攻撃するとか出来ずに、

(鼠蹊部は痛い上にデリケートな部分なので、本来そんなに強く刺激しません)
嫌悪感でいっぱいになってしまいました。


私の場合はその点が未熟で神経質だったので、
出張アロマセラピストがどんどん嫌になったのを覚えています。

 

出張アロマセラピストの悩み③ 体力がない


深夜帯の勤務に加え、辛いのは移動です。


車がなければ電車で移動⇒クライアントの家まで移動になります。


荷物も大きいし、キャリーに入れて
カラカラ転がして移動しても大変は大変です。


施術に加えてそういった大変さを乗り越える
タフさが必要かと思います。


ちなみに私はトリプル勤務は半年しか持ちませんでした。


慢性頭痛に食欲も落ちて、
あんたがアロマを受けた方がいいよ、って状態で
ダブルワークに切り替えたほどです。


昼間の通常サロンは、
深夜帯の出張アロマセラピストに比べたら

安全

眠くない

移動しなくても良い

清潔

と、いいことづくめ。

天国だと思った記憶があります。

 

 

↓お帰りついでに踏んでいってください^^


アロマセラピスト ブログランキングへ