アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

どんなアロマセラピストになりたい?~ジャンル決め~

f:id:tentsuma:20160609114754j:plain

こんにちは。

梅雨ですな。
早く穴の空いてないオシャンティな靴を買おう・・。

 

さて、
本日は方向性についてのお話です。


ぶっちゃけ、今日のテーマは私自身がまだ自分で
答えを探している途中で今も頭を悩ませとります。


「私はこれで生きてく!」

と決めた世のアロマセラピストの方たちが羨ましい、
そして眩しい・・。


中々方向性をつけるのって難しいですよね。

今日はその一番始めの段階のスクールを決めるまでのお話をしますね。

 

迷子状態のあなたへ
梅雨のようにジメついた性格の私が
それらしく方向性について語りたいと思います。

 

ところでアロマセラピストの中でもオイルを使って
施術を行うアロマセラピストって断然多くないですか?


というのも、アロマトリートメントは精油の良さが
バツグンに分かり易いし、単純に最高に気持ち良いからだと思います。

 

マッサージだけでなく心まで癒す効果のあるトリートメントは
日本人に受け入れやすいのでしょう。

 

全身アロマトリートメントといっても思いつくだけで、

・スウェディッシュ
・ロミロミ
・バリ式
・メディカル
アーユルヴェーダ 
・エサレンボディワーク

など色んな種類があります。


もうさ、
こんないっぱいあったら迷いますよね。

本当スクール多すぎ(^O^)/


何から手をつけたらいいか分らなくなりませんか?


そんな時は片っ端からサロンに予約を入れて、
自分が受けて気持ちいいと思うものを学ぶのも手。

これなら身体が記憶してるから、
学びたい気持ちも固まりやすいですしね。


「んな金も暇もないわ!」という場合は、
とことんネットで情報収集して探すべし!


すんごいいっぱいあるから大変だけど、お金はゼロ。


例えばあなたが看護師資格を持ち、
医療に携わりたいと思えばその方向性は
決まりやすいですよね。

メディカルアロマで学んだ方が人脈もできるし
専門の知識を学べます。


・・ところが何もなかったらどうでしょう。

そう、まさにそれ私なんですが(汗)


これといった特徴はないけど
アロマセラピストはやりたい!という場合、
方向性に迷っちゃうと思います。


そんな時はもう
自分の興味のある方へ進むしかないですね。
(投げやりではないです)

もしスピリチュアルが好きならエサレンボディワーク、
ハワイも好きならロミロミ、
ダイエットが好きならアーユルヴェーダみたいな
決め方で。。


頭ぐちゃぐちゃになってしまったら
自分の興味が強い部分を紙にかき出してさ、
色鉛筆で色塗ってグラデーションが一番濃い部分を
極めてみるっていうのはどうでしょうか。

紙に書き出して自分の興味のある分野を探せば頭も整理整頓されるし。

 

・・なんて、
何知ったような口を聞いてるんでしょ、
どの口が言ってんだ。

何様だ、ほんとスミマセン。


もうまとめちゃいます。


まとめ

 

トリートメントを行うアロマセラピストを目指すなら、

 

●片っ端からサロンに受けに行ってみて、
バツグンに気持ちいいものを学ぶ。

 

●自分が普段興味あることに関わる
トリートメントを学ぶ。

 

●ターゲットから決めて逆算的に
学ぶ方向性を決める。

ターゲット

30代~40代女性

OL

肩凝り、冷え性など
日々の疲れを取る手伝いをしたい。

解剖生理学を深く学べるスクールを選ぶ。

 

分野を絞ったら次はその分野で沢山ある中から
スクールを決めるわけですが、それはまた次に。。

 

まずは興味のあるジャンルを絞ることからスタートです!

 

 

↓お帰りついでにぽちっとお願いします^^


アロマセラピスト ブログランキングへ