アロマ業界 よもやま話

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

誰にも負けない個性を磨く

f:id:tentsuma:20160611092039j:plain


こんにちは。

今日もぶつぶつ呟いちゃいますよお。


今日はこれからアロマセラピストを目指す方もですが、
現役セラピストの方にも関係するかな、
というかお休み中の私の悩みでもある個性のお話です。

先にお詫びします、
役には立たないポエムです\(^o^)/


前にお話ししましたが、
アロマトリートメントには種類があります。

ハワイとかバリとかインドとか
イギリスとかフランスとか、、

お国だけでも沢山あります(ざっくり)

例えばサロンがある地域にロミロミのお店がなければ大きい強みなりますし、フラダンスやハワイが好きな方は興味を持って
集客に繋がりやすいですから立派な個性です。


私は自分のサロンを持っていないので、
経営云々のことは分かりません。

宣伝の仕方によっては個性がなくても
名前を売る事ができるのかもしれません。

けど、これだけたくさんのサロンがあって、
自分のサロンに足を運んでもらうというのは
本当に大変な事だと思います。

個性がないと来店してもらうきっかけも作れません。

それが個人サロンの難しさだと思います。


そう考えると、
アロマセラピストの個性(サロンの個性)を磨くってすごく大切な事ですよね。


私はずっと経験した技術を全てミックスして、
オリジナルの施術をするのが個性だと思ってました。


でも、実際はそこまで個性を打ち出すほど
自分の技術に自信がありませんでした。


昔からなんですが「自分のサロンを持つのが夢」
と言い切れない部分があるのです。


全て「それなり」なんですよ。それが私の長年の悩みです。


サロンを立ち上げる事は簡単で、
それなりにリピーターを作り、
毎日好きな事をして満足感も得られるでしょう。

施術をしながらクラフト教室とかして、
アロマセラピーに囲まれた生活をするのは
理想的ともいえます。

でも、私の場合、
それで食べていける程の自信がないんです。

アロマセラピスト兼経営者になる自信がなく怖いのです。

他にはない、オンリーワンの個性がないことに不安を覚えるのです。


だからといって、
個性を作ってもそれが売れるかというと、
それは未知数でしょうが。。

それでも、やっぱり私は個性が欲しいと思ってしまう。


私は技術を学ぶのが楽しくて、
色んなトリートメントを経験しました。

ただどれも中途半端です。


例えば、ロミロミを極めるとか、
リフレを極めるとか、そういったことをしてきてない。


そこまでの興味に繋がらないのか、
自分が飽きっぽいのか分かりません。


IFAの資格を持っていても同じです。


やっぱり自分の主軸がまだ決まらないので、
10年やってもブレブレなんですよ。

 


ああ、
こりゃただのポエムになってますね。
ごめんなさい。


まあ、私はこんな風に自分に個性がなくて
悩んで10年近く経ちます(長いな)


今は事情があってアロマセラピストから
離れてますが、必ず復帰します。


その時に方向性をしっかりと持って、今度は
個性を持ったアロマセラピストで始めたいと思っています。


これはまだ答えが出ないので、
今日は中途半端に終わりますが、
いつか私なりの答えをここで書きたいと思います。

 

今これからアロマセラピストを目指す方は個性をみつけ、

現役アロマセラピストは誰にも負けない個性を持って仕事をしてますか?

 

個性を磨いて長くサロンを継続してる方を私は尊敬します。

 

 

↓お帰りついでにぽちっとお願いします^^


アロマセラピスト ブログランキングへ