アロマ業界 よもやま話

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

アロマセラピストの一人暮らし

f:id:tentsuma:20150918231659j:plain

こんにちは。

数時間で洗濯物が乾くカ・イ・カ・ン♪

だいぶ古いですね。

分かる人だけ分かればよいかと。。


さて、、
唐突ですが質問です。


あなたは実家暮らしですか?

それとも一人暮らし?

もしくは同棲中?シェア中でしょうか。


私が思うに、
生活の基盤は「住」だと思います。


家賃がかかるかどうか、
サポートしてくれる環境にあるかないか。

アロマセラピストをするうえでこれはとっても大きい問題です。


私は高校から姉と暮らし、専門から一人暮らしを始めて
一人暮らし歴は10年以上です。

専門を出てからアロマセラピストになったのですが、
前に書いたようにお給料は決して高くないので
大変苦労をしました。

特に私の場合は途中で他の技術も学びたくてサロンを転々としてますので、安定とは程遠い生活でした。


初めて正社員でアロマセラピストをした時、

「正社員てなんて優遇されてるんだ!スゴイ!!」

と感動したものです(^O^)

社会保険や厚生年金、、
微々たるものですがボーナスを頂ける有難さも味わいました。


アロマセラピストの多くは業務委託です。

それって、

●お給料は不安定、ボーナスなし

●怪我をしたら職なし

●保証なし

という厳しい現実があるということです。


一人暮らしであれば、
家賃、光熱費、食費、携帯、健康保険、国民年金、住民税
最低でもこれは払わなくてはいけません。


少ない給料の上に職なしのリスクを背負うって
かなりスリリングだと思います。


私は20万弱のお給料で生活してましたが、
貯金を出来るようになったのは正社員の時があったからです。

あの時期がなければIFAの学校に通う事もできませんでした。

貯金が出来たおかげで未来の選択肢がぐんと広がったのです。


一人暮らしだと日々の生活で手一杯となり、
つい貯金を後回しにしがちです(私だけかもしれませんが)


いやほんとに私がその日暮らしのダメ女だったので
心底こう思うのですが蓄えは本当に大事ですよね。


今あなたが一人暮らしでこれからアロマセラピストを
目指すつもりならまずは貯金をしましょう。

最低でも家賃×1年半以上は必要です。

 

ちなみに私の周りでアロマセラピストをしながら
一人暮らしをしてる人はほぼいませんでした。

実家暮らしか既婚者が多かったです。


稀にいる一人暮らしの人はダブルワークをしたりして
生計を立ててましたね。

体力仕事が中心のセラピストをしつつ、
ダブルワークをするのは結構しんどいもんですよ。


分かりきった事ですが何かを始めるにはお金が必要です。


よくあるフレーズで、

「好きなことを仕事に!」

「手に職をつけて私らしくキラキラ!」

なんて心くすぐる言葉に踊らされて学校に通う人がいます。


でもよく考えてくださいよ、
スクールで大金払ってすでに貯金は減っているのです。

本当に大丈夫ですか?

もっと蓄えを作ってから行動に移した方が良くないですか?

スクールの先生はそこまで心配してはくれません!

 

もしあなたが一人暮らしなら、まずは
家賃1年半以上分の蓄えを準備すること
を強くオススメします。

 

そして念願のアロマセラピストになったら、

体に無理をせず長く続けて欲しいと思います!

 

↓お帰りついでにぽちっとお願いします^^


アロマセラピスト ブログランキングへ