アロマ業界 よもやま話

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

アロマセラピストのお疲れパーツベスト3(独断)

f:id:tentsuma:20150831161705j:plain

こんにちは、tentsumaです。


今日はお天気が良くて気持ち良い。
外の気温は上がっていますが、真夏に比べれば快適。

梅雨は殺人的な暑さがなくて良いですね♪


さて、本日ですが、
アロマセラピスト自身のお疲れ部分について
お話をしたいと思います。


よく、クライアントに「あなたは疲れないの?」

と聞かれるとお話しましたが、
身体を動かすので当然疲れます。
100%体力仕事ですからね。


私は約10年程働いておりましたが、運がいいのか10年の間に
仕事を休まざるおえないほどの怪我や不調は起こりませんでした。
施術をメインとするアロマセラピストは、
どうしても体に「ガタ」がきやすいんです。


前はロングコースを続けて5人担当しても、
ごはんを食べれば復活できたものが、
お年を重ねるとそうもいかなく、、なるんですな。

やれ、あちこちイタイだの、
疲れが取れないだのという話になるわけです。

クライアントは元気になるんだけど、
自分は弱っていくという負のループ・・

例えるならグリーンマイルのあの人みたいな感じ(わかりづらい)


今日は折角なので(?)
特に支障をきたしやすい身体のパーツベスト3を発表しちゃおうと
思います。

 

ではさっそくいきやしょう。 

支障をきたしやすいパーツベスト3は、、


ドゥルルルルルルルル(ドラム音的な)

でんっ。

肩。


シンプルに肩凝りですね。

フェイシャルなど細かい作業が入る場合なのですが、
すんごく肩凝ります。

1時間近く同じ姿勢で施術するので肩ぱんぱんになるんです。


首も固定してるし、
前かがみで猫背になりやすいですからねー。

肩甲骨周りなんてカチカチですよ!

 

はい、

次いきます!(はやっ)

 

支障をきたしやすいパーツベスト2は、、


ドゥルルルルルルルル
でんっ。

背中。


全身のトリートメントはどうしても前かがみが多くて
猫背姿勢になりがちです。


姿勢を良くするように気をつけても
クライアントの体の厚さによって圧のかけ方も多少変わるし、
自分の体に負担をかけやすくなるので、
背中がぱんっぱんになります。


私は本当に姿勢が悪かったので、
背中っていうか右肩甲骨のあるポイントが
痛くなってしまって、呼吸も浅くなりました。


同じような身体の張り方をしてるクライアントを担当すると、

 

心の声「ここ辛いよね、ここも痛いよね、ここ気持ちいいよね」

なんて問いかけながら痛いポイントを集中的にトリートメントしたりして。勝手に。。

 

はい、そんな感じで(どんな感じだ)

最後の発表です!


支障をきたしやすいパーツベスト1は、、


ドゥルルルルルルルル
でんっ。(しつこい)


腰。

意外性もなにもないですが、やっぱりココかなと。

立ちっぱなしでむくむので血行が悪くなり、
私は慢性腰痛でした。


同僚もいつもイテテ、、と腰を押さえていたし、
辛そうだったのを覚えています。

 

結局なんですが、元を辿ると

シンプルに「姿勢が悪い」

これにつきます。

 

施術をする体制がよろしくないんです。


これ、一番最初のサロン研修では
特に口うるさく注意されなかったんですけど、
すんごく大事な事だと思うんです!


セラピストの手の柔らかさ、温かさ、施術のうまさ、
これらがお金を貰う点で一番大事なのはわかります。


・・ですが、

これから先ずっとアロマセラピストを続ける事を
考えるのなら、同じようにセラピストの姿勢について
もうちょっと力入れて指導してほしかった!と
思うんです。

何事も最初が肝心ですから!


私は元々施術がど下手だったのもありますが、
どうやら集中すると無意識に首を左に傾げる癖がある事に
気付きました。


何年してから気付いたのか忘れましたが、
結構最初からついてた癖だと思います。


こういうのって一回癖がつくと治らないし、
人によっては癖がある事自体も気づかないかもしれません。


結局自己流で自分の楽な姿勢になりやすいのですよね。
身体のバランスの悪さを無意識にフォローして
自分自身で痛みの原因を作っているんです。

 

だから、一日でもセラピスト人生を長くしたいなら、
始めのうちに施術中の姿勢を見てもらって、
そして直せるところは早いうちに修正をした方がいいと思います。

 

今度はセルフメンテナンスについてお話しまーす。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。 ランキングに参加しています。押してくださるとウレヒー!↓


アロマセラピスト ブログランキングへ