アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

これが「あわよくば感」のないメンズアロマだ!

f:id:tentsuma:20151106211938j:plain


前回の記事を書いていて、
楽しくなってきたので続きを書きます。

↓記事はコチラ。

メンズアロマサロンて何。 - アロマ業界 よもやま話


前回HPを勝手に検証していて、
「メンズアロマ」とは、グレー風俗だと思いました。

 

風俗をしてないそうなので本当にしてないのかもしれないし、
でももしかするとお店に黙ってセラピストが
お小遣い稼ぎをしてるかもしれない、という
色んな意味でグレーな仕事だと思いました。


とりあえず、
「あわよくば何とかできるかも」という淡い期待が
男性を虜にするのでしょう。


こういう仕事は法的にどうなのか知りませんが、
まともな出張アロマセラピストや、
風俗を生業にしてる人からしたら、
「ズルい」という印象が否めません。


もし、友達がこの仕事をしていて、

「お客さんに触られた!」とか言ったら、

そんな格好してシャワーの手伝いするなら
むしろ触らせてやれと思うし、

「風俗は出来ないんだよね」とか言ったら、

風俗を仕事にしてる人に謝れと言いたい。


きちんと風俗です、と名乗ってサービスを提供してる人に失礼ですよ。

 

戻します。


私が登録してた出張アロマセラピストですが、
オーナーがとにかく厳しい人でした。

「セラピストはプライドを持つ」
=何でもいう事を聞かない。


「隙を与えない」
=部屋の扉は開ける、例え少しでも体は触れない様施術するなど。


「質の高いサービスを提供する」
=オイルの量、圧のかけ方、コンサル、アドバイスまで
セラピストの質向上に力を入れてました。


などなど理想が高いと言えばそれまでですが、
本気で本物のアロマトリートメントを男性にも
体験してほしいという想いがあったのは伝わりました。


そういう想いがある人のホワイトな出張アロマHPは、

 

●セラピストの写真、名前は載せない

●コースのメニュー説明が詳細

●対象は女性と男性両方OK

●悪質な行為は警察に通報しますと記載(本当に通報します)


これが、
「あわよくば感」を頂いても無理な出張アロマです。


そこの期待してるあなた、無駄です。通報されますよ。


当たり前ですが、
HPにセラピストの顔や名前なんて必要ないです。


そして残念ながら服装も
首のつまった黒Tシャツに黒パンツで登場します。

胸の谷間は当然見えません(開いてても見えないが!)


それにお客様をまたいで施術をしないし、
施術部位以外は一切触れません。
(あたりめーだ)


出張で求められるのは技術と信頼です。


お客様がリラックスできる技術、
身を委ねて眠りにつく事の出来る信頼、
それが一番大事だと思います。

 

可愛い容姿もミニスカも不要なのです。


今数年ぶりに登録してた派遣元のHPを確認したら、
メニューに精油のコンサルはなくなっていて残念。


こちらのオーナーはアロマセラピーの素晴らしさをご存知なので
きっとコンサルまでするのが理想でしょうが、
移動付きのセラピストにはちょっときついかもしれないですね。


ですが、是非ともグレーに負けずに頑張って欲しいです。


本当に情熱がある方なので、
いつか理想に近いトリートメントを提供できる
日本一の出張アロマセラピストの派遣を
運営してくれると願っています。

 

ランキングに参加しています。↓お帰りついでにぽちっとお願いします^^


アロマセラピスト ブログランキングへ