アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

アロマセラピストにおススメの3つの副業

アロマセラピストと副業

f:id:tentsuma:20151021160818j:plain


こんにちは。

お役に立っているのか謎なブログですが、
今日も更新しちゃいます。


何度も申し上げてるお話ですが、、
アロマセラピストは薄給です(^O^)/


歩合制で店舗が大きく、指名の数が多ければ話は別ですが、
それ以外で潤っているのはビジネスセンスに長けている
一握りの方くらいでしょう。

・・これが現実なのです。


ちなみに私の周りにいる数少ない一人暮らしのアロマセラピストは
ダブルワークをしていました。

私自身も一時はトリプルワークやダブルワークをして
生計を立ててた経験があります。


アロマセラピストはストレスなく働けますし、
将来自分のお店を持つ事も夢ではない素晴らしい仕事です。

人の顔色を伺ったり、
人の悪口に愛想笑いをする必要もなく、
嫌な上司もお局様もいない、

感謝されてお金を貰える、、

・・なんて理想的な仕事なんだ。
私もそう思って10年近く働いていました。

仕事内容は、本当に理想的です。


ですが、その半面、、
薄給で不安定であることを忘れてはいけません。


ある人は夜の時間帯だけ温浴施設で足もみのバイトをしてましたし、
ある人は昼間に講師業をしていました。


私も休みの日に他のサロンで働いたり、
コールセンターで働いたりしていしました。


ぶっちゃけ、しんどいです(^O^)

体調が悪い日もあるし、ゆっくり休みたい日もあります。


それでも行かなくてはいけない、
大げさですが体にムチ打って働いてた感じです。


しゃーないですよね、
自分で選んだ道ですから(^O^)/

 

キレイごとだけで生活は成立しません。


あ、ちなみにダブルワークするなら
身体を使わない仕事がおススメです。


万が一手に切り傷を負ったり骨折すると
セラピスト業はお休みにせざるおえないですが、
体力仕事以外であれば仕事を失う心配がないからです。


一般の仕事のように保証がない分、
自分自身で保険を掛ける必要があるのが
セラピストのツライところですね。


そんなわけでですね(どんなわけ)

今日は私が(勝手に)選んだアロマセラピストの人に         おススメの副業を3つご紹介したいと思います。

 

1.コールセンター

 

時間が選べるので比較的自由がききますし、
深夜帯の仕事だと時給も上がります。

アロマセラピストは聞き役が上手な人が多いので、
コミュニケーション能力が必要な
コールセンターでは重宝されます♪

シフトにもよりますが月3万~5万の収入になります。


2.ネット内職

アロマセラピスト一本で来た技術職人型の人には向きませんが、
事務を経験した転職型の人にはネット内職がおススメです。

WEBデザインが出来れば制作系、
ブログなど書くのが得意ならライティング系で
外部から発注されたものを納品してお金を貰うシステムです。

マッチングサイトでは
ランサーズやクラウドワークスなどが有名です。

暇時間にコツコツやって月1~3万にはなります。

 

3.ココナラ

 

tentsumaは未経験なのでネット情報でご説明します。

自分の知識やスキル、特技に値段をつけて
誰かが買うというシステムで1回500円だそうです。

絵が上手、占いができるなど特技がある方におススメ。

数千円~数万円稼げるとか。。(ほんとかよ)

 

ご紹介した3つの副業に共通するのは、

自由がきく、ということ。


アロマセラピストというと副業扱いにされがちですが、
あくまでアロマセラピストが本業で、
生活の為に副業を探すという意識が大切です!

 

私はアロマセラピストの方を応援致します( `ー´)ノ

 

 

ランキングに参加しています。↓お帰りついでにぽちっとお願いします^^


アロマセラピスト ブログランキングへ