アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

アロマセラピストのストレス解放術

アロマセラピストのセルフメンテナンス

こんにちは。


外の温度は35度くらいで、低体温の自分を追い越す追い越せの     勢いでやばい暑さです。


今日ニンジンやしいたけ・大根を干せば
数時間でカラッカラになったのに、、と、はげしく後悔中の夕方。


ぼーっと過ごしたら脳みそが
働かなくなるのか。。


いんや、
うっかりは昔からか。

 

 

今日のテーマなのですが、
日頃、現役アロマセラピストの皆さんは
どんな方法でストレスを開放していますか?


お客様から、

「この仕事してて疲れるでしょ?」

と聞かれる事が多いセラピストの仕事。

身体の疲れもあるし、
心が疲れる事もあると思います。

 

接客業を生業にしてる方なら
分かると思いますが、

「ありがとう」

と言われるとやりがいを感じる仕事って、
当然ものすんごく気も使うわけで。。

 

私の場合はその辺の塩梅が下手で、
良い顏をし過ぎて、
家に帰ってくると、どっと疲れがでたもんです。

 

この点セラピスト業に長けてる人って
クライアントとの距離をとるのがとても上手で、
話を聞くのも話すのも
とても心地よいリズムなんですよね。

 

そして施術が終われば実にさっぱりとしていて、
施術中の事など頭から排除してリセットできちゃいます。

無駄なストレスを溜め込まない術を日頃から身に付けて、       クライアントとの距離感も、ストレスとの付き合い方も        とてもうまいんです。


一方、
線引きが曖昧で未熟な私は、
帰りの電車の中で

「今日の精油ブレンドは良かったな」

とか、

「あそこを重点的に解せば効率良かった」

なんて柄にもなく無意識のうちに
復習をしてしまってひきづるタイプ。

 

そのうえ良い顏しいなので、                    クライアントとの距離感が近すぎて                  自分が疲れやすくなる自爆タイプです。

 

仕事がいくら好きでも、
ひきづるタイプの人は、
ストレスを溜めこむようではプロ失格。

 

これは、
私が身をもって体験しました。

 

ストレス解放の術は何でもいいのですが、
同僚でやる人が多かったのは、ヨガですね。

 

ヨガがアロマセラピストに人気な理由は、


・正しい呼吸法を学べる

・肩凝りの解消

・瞑想をして精神的なバランスをとれる

・身体の内側の筋肉インナーマッスルを    鍛えられる


というメリットしかない、
ストレス解放術だからだと思います。

 

「じゃあ、もちろんあなたもヨガやってますね?」


と聞かれると、、

実は、ムムム(=_=)、、です。


ええ、何を隠そう、
あたくしはヨガの経験がございません(開き直ってどうする)

 

1人暮らしに追われて、
毎月のヨガ費用を捻出するのをケチるという
セコさが原因。

ちなみに、
ピラティスはDVDを見ながら数カ月は
自己流でかじりましたが、、、


ええ、、
数か月です。うぅ。


ピラティスは昔の思い出っつうか、
すでに青春の1ページ的な感じになってます、
スミマセン。

あれー
どこいったかなーDVD。

f:id:tentsuma:20160809172242j:plain 


えっと、何の話でしたっけ。

 
そんなわけで(脱線しましたが)                  ヨガの様な解放術は溜め込み型タイプにはピッタリです。


他に、
身体を動かすのが好きなアロマセラピストは、

・サーフィン

・フラダン

をしてる人もいました。


海で波に揺られているだけでも
心が解放されてスッキリするとか。。


フラダンスはハワイのマッサージ法である
ロミロミにも繋がりますし、
自然との繋がりを感じ、
心が解放されるイメージです。

 

私の様なインドアセラピストの場合は

・温泉巡り

・ストレッチ

・本を読む

など、
身体を動かさないリラックス法が多いです。

 

10年程仕事を続けて今振り返ると、
私のストレス解放術は未熟だな、と思いますね。


頭をリセットするのをメインにするなら、
広大な自然と触れ合ったり
瞑想をするなど、
もっと自分自身を開放する方法の方が
良かったのではないか、と思います。

 

頭で考えるタイプの人は特に、
あえて体を動かす解放術のほうが
いいのかもしれません。

f:id:tentsuma:20160809173650j:plain

 

最後までおつきあい頂きありがとうございます。

↓お帰りついでにぽちっと頂けるとウレシス^^


アロマセラピスト ブログランキングへ