アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

NEW高齢者向けのアロマ活動(私の妄想)

妄想したNEWアロマ活動

こんにちは。

 

テレビではリオ、リオリオで盛り上がってる2016年夏。

デング熱になんか負けねーぞ、と
日本で冷房浴びながら応援してます、                スミマセン!


正直、帰宅部で運動能力ゼロの私は
スポーツに興味がないのですが、
元アルソックで目から熱いビーーームを発射する
レスリングの吉田沙保里選手は昔から好きです。 

 

f:id:tentsuma:20160815125550j:plain


レスリングってルールが複雑で、
細かくはわからないんですが、
そんな私でもアツい気持ちにさせてくれる沙保里選手ってすごい。


スターですよね。

リオでも頑張ってもらいたいです!

 

・・・て、どの目線で応援してるのか、、

まずは日々自分ががんばろう、と思います。はい。

 

f:id:tentsuma:20160815124122p:plain

 

さて、今日は妄想話で何の役にも立たないと思いますので、
優しく見守って下されば幸いです。


なら、、書くな、ってゆう話ですがお付き合いください(^o^)

 


私は妄想癖のあるヤバいヤツで、
気を抜くとすぐ現実世界から飛び立ちます。

 

そして、アロマセラピーを使った新しい仕事はないかなーと
想像を膨らまして楽しんでます。(まじでやばいな)


アロマを使った仕事(アロマ活動)調べてみると
みなさん色んな活動をしてらっしゃるもんで、
まー出るわ出るわ、、

改めてアロマセラピストの活動の幅の広さを
実感する次第です。


中でも今日は高齢者向けのアロマ活動を
ちょっと掘り下げて可能性を
妄想してみたいと思います。

 

対象が高齢者のアロマ活動というと、


●高齢者施設でのハンドケアのボランティア、

認知症セラピー

●デイサービスでのトリートメントボランティア

●施設でのアロマセラピー導入の提案
感染症予防、消臭、リラクゼーション)


ざっくりですが、この辺が今高齢者向けのアロマ活動で
認知されている一部ではないでしょうか。


これから日本が高齢者だらけになるのを考えても、
とても需要がありそうな活動です。


私が住んでる田舎の方では
子供の声よりもお年を召した先輩方の声の方が
元気に感じますし、実際そういった
施設が多くあります。

皆さん活動的でとっても元気です。

 

ただ、、、

いざ高齢者向けにアロマの施術をするというと、
実際そんなに簡単な事ではないと思います。


私が以前医療機関でトリートメントを
していた時、多くの先輩方はアロマというものに
全くと言っていいほど興味を示さず、
いわゆる普通のボディケアに心を奪われていました。


それはなぜかーー。

 

実際に声を拾ってみると、

・匂いが強いのが苦手

・ベタベタするのが苦手

・汚い手を触られたくない(見せたくない)

・した事ない事を試すのが嫌


などなど、
アロマセラピー」という何だか
得体のしれないものに対する警戒心が
ものすごかったのを覚えています。


高齢になると匂いに鈍感になりますし、
美容にも昔ほど興味がなくなります。


何より新しいことにチャレンジしよう!という
最初の一歩を踏み出すのが面倒にもなるかもしれません。

・・それは、少しわかる気がします。


あと、
アロマセラピーは若い人のもの、
オシャレなもの、
値段が高い贅沢品、
このようなイメージが先行してるのも一因にありますね。

 

私の母も実はアロマ嫌いです。

もう70歳を超えた母は健康志向、
マッサージも大好きですが、アロマはNGなんです。


少し脱線しましたが、、


施設に伺ってアロマを施す活動は
もう既に構築されており、
沢山のセラピストが活動しています。


私はあえて、                           公園で元気に運動してる高齢者の方に
アロマセラピーの良さを知ってもらいたい!
と思うのです。

 

そこで妄想したのが、

「高齢者が行う               高齢者向けのアロマセラピー」 です。

f:id:tentsuma:20160815124823p:plain

対象は1人暮らしができる元気な世代の高齢者で、
施術者は60歳以上が理想的です。


60歳以上の方がより元気に過ごせるように、
施術される側ではなく、
自分がする側となって活動できるような
講座を行うのです。


ハンドトリートメントなら体力を使う事もないですし、
お話をしながらできます。


ボランティアではなく
少しばかりの賃金を発生させれば、
年金に+して少し生活が潤います。


私達世代が行うハンドトリートメントよりも
良い点としては、

●共感

●恥ずかしさがない

●話やすい

などがあるのではないでしょうか。

 

シワシワの手で、シワシワの手をマッサージをして、
そのぬくもりを感じれば、
自分は一人ではないという
安心感が生まれるような気がするのです。

 

どうでしょうか。。。

 

・・・と、
現実的には色んな問題が山積みでしょうが、
今日の私の妄想はこんな感じです。


お付き合いいただき
ありがとうございました!

 

↓お帰りついでにぽちっと頂けるとウレシス^^


アロマセラピスト ブログランキングへ