アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

NEW美容室向けアロマ活動(私の妄想)

アロマとは関係のないリオの話を
長々とアップしてしまったので、
私の妄想ではありますが、新しいアロマ活動を
ばばーんとご紹介しちゃおうと思います。


前回は、

NEW高齢者向けのアロマ活動(私の妄想) - アロマ業界 よもやま話

このように高齢者向けだったのですが、
今日はちょっと目線を変えて
NEW美容室向けのアロマ活動の妄想話です。

f:id:tentsuma:20160823164845p:plain


美容室×アロマといって頭に浮かぶのは、
ヘッドスパとかでしょうか?


ミント系の香りとともに頭をモミモミ、、
あれ、頭がスッキリして気持ち良くて最高ですよね!

 

私自身、美容室ではないですが、
バリのヘッドトリートメントである
クリームバスの施術経験があります。


クリームバスというのは、、
シャンプーをして、
クリームで頭皮マッサージをして洗い流し、
簡単なドライをして終了という流れで行う
バリ島で行ってるトリートメントの1つです。

f:id:tentsuma:20160823165253j:plain

http://mery.jp/251683


・・ですが、
シャンプーも乾かすのもテクニックが必要で、
とても苦労しました!

美容師さんの大変さとテクニックの凄さを
改めて感じたのを覚えています。。

 


美容室てどんな香り

 

美容室の香りっていうと、
カラー剤のツンとした香りが思い浮かびます。


シャンプーやトリートメントは
爽やかな香りが漂ってきますが、、
どちらかというとカラー剤の香りが強いかな~と
個人的には思いますね。


精油をデュフューザーで拡散して
リラックス効果を高めたり、
空気清浄にアロマを導入するサロンもありますが、
香りの印象ってとても大事なので
すごくいいと思います。


カラー剤やヘアスプレーの香りではなく、
お店の香りを決めて常に焚いておけば、
どこかで似た香りがした時に、

「あれ、どこかで嗅いだことある」

となり、リピーターにも繋がるかもしれませんし。


とはいえ香りは好みがありますから、
印象を残す為に強い香りにしては
逆に足が遠のくことにも繋がりかねません。


顧客の性別、年齢を考えて
万人に受けいれやすい香りを
選ぶ必要はあるでしょう。

 

美容室×NEW癒しプロデュース

 

私なんかは髪を切る以外にも
癒しを求めて美容室に行きます。


日頃のご褒美感が強い方も
案外多いと思います。


人にシャンプーをしてもらい、
髪を乾かしてもらい、、
わらわはお姫様か、てくらいに極上な気持ちになり、
癒される場所であってほしい(願望)というのは             誰しも望むことだと思います。


美容室に求めるものとしてカット技術とか、             美容師さんの人柄とか
勿論気になる所っていっぱいあるんですけど、
まずは、、

「癒されたい」(どんだけ枯渇してんだ)

ここ、押さえて欲しいポイントなんすよ。

 

話戻しますが、
既によくある美容室×アロマサービスとしては、

・同時進行でハンドトリートメント
リフレクソロジー

とかですかね。

 

でもこれってアロマセラピストが
必要で人件費かかりますし、
セールスしなくてはいけないので
髪を切る×癒しが目的のお客様にとっては
ちょっと負担かなーと思います。
(わらわはトリートメント剤のセールスも嫌い)


そこで考えたのが、

「肩の湯たんぽ」(アロマ付)です。

ただ、温めた湯たんぽを肩にぽんと
置くだけです。


カラーやパーマの放置時間とかに
置くだけ、、、
それだけ。。

 

勿体ぶってふざけんなこのヤローとか思いました?          

ううぅ。


シンプルだけどやってるとこなくない?

 

湯たんぽなめちゃあかんですよ。

そして、肩凝り首凝りをなめちゃあかんです。


特に美容室ってずっと首固定しなきゃだから
すんごい首凝り半端なくて、疲れるでしょ!


そのうえ20歳くらいのヤングボーイが、               違うの、そこ骨だからってところを                   どーした店長に怒られてストレスMAXかてくらいの
渾身の力込めてぎゅーぎゅー押したりして、
首イテテ、、なんてこと、
結構あるある話ですからね!


最後に手を重ねてやる仕上げのポムポムなんて、
悪霊退散ばりのポムポムで、
歯がカチカチいっちゃうくらいの超強力ポムポムを
くらうこともよくある話です。(私だけ?)


脱線しますけどね、
あのポムポムは背中全体を最後に軽いタッチで
「終わりましたよ~」的な雰囲気で
やるもんですからね。


退散!退散!!的な無駄な力使って
ぶっ叩くもんじゃないからね、

世のヤングボーイは思ってるよりも
力が強いのだから、
いくら背中がたくましくても
優しくやってあげてほしい。

・・いや、おねがいします。

 

f:id:tentsuma:20160823171109j:plain

 

えーっと、、何の話でしたかね。


そう。私が提案するのは肩の湯たんぽなんですが、
その時に精油使って香りの演出をするわけです。


タオルに垂らしたり、
ポケット作ってコットン入れるとか
どうにでも工夫は出来ると思うので、
香りを忍ばせるのがポイント。

 

肩であれば熱で十分香りが
鼻に届きますし、
一時的とはいえ温めれば
血流が良くなって肩凝りも少し楽になります。


腰が悪い人には腰でもいいですが、
香りを楽しむには肩がおススメです。

 

寒い冬だけに行うとか、
季節で替えても面白いですし、                     湯たんぽの中身をドライハーブしたりこだわっても楽しいかもです。

 

 

今日もお付き合い頂きありがとうございました。

 

↓お帰りついでにぽちっと頂けるとウレシス^^


アロマセラピスト ブログランキングへ