アロマ業界 よもやま話

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

おススメしないアロマクラフト講座 その2

よっしゃ!

今日こそは(!)お役立ち情報を
お届けしちゃいます(いつも気合は二人前)

f:id:tentsuma:20160914125113j:plain

前回の続きです。


ローズ乳液の難易度MAX!

 

私が挑戦したのは、
ローズティーとローズ精油を使用した
ローズ乳液づくりでした。


香りも人気があって
集客効果バツグン!なんて軽い動機で
手を出したのですが・・。

まあ、、
これが大変でしたねー。


何が大変て準備段階でてんやわんや。

ローズティーを濃い目に抽出して
ローズ精油と乳化させる段階でなんか違う、、


うまく混ざり切らずにドロドロで
綺麗なとろみができずおぼろ豆腐みたいな、

ホワイトソースを失敗したような
ドロドロしかない地獄みたいな状態。


結局、何度も失敗→成功→失敗を繰り返し、
何とかイケるレベルまで到達したので(この審査が甘かった)
やっとこ講座開始とあいなりました・・

 


・・・・・・・・・が。


講座後にお客様から電話が!

 

昨日講座を受けた方から入電。                        

「なんか、、スゴイ固まって出てこないんですけど」


状況としては、
昨日作って瓶に入れたローズ乳液ちゃんが
一向に降りてこない、、

固まってカチカチ状態で
もはや乳液じゃない物になってる、
ということ。

f:id:tentsuma:20160914125607p:plain


「申し訳ありません!
ご面倒ですが少し温めて、振って頂けますか」(ペコペコ)


冷や汗でびっちょり状態の私。。
心の中で土下座してました。本当に。


お客様には十分に謝罪して、
後日無料でもう一度乳液づくりを
して頂きました。


あの時の優しいお客様、
本当にごめんなさい。

 

失敗の理由

 

2月に乳液づくりってのも
どうかと思うですが(寒いから固まる)
なんせ作り方が甘かったと思います。

 

私が未熟だった作成過程は、

・乳化が不十分だった

・湯煎の温度が低かった

・フローラルウォーターの量が少なかった

などが考えられます。


乳液は「乳化が命」であり、
分量も少量で全然違ったものになります。
(てことがわかった)


当たり前ですが、
どんぶり的な作り方では失敗する
繊細な作業が重要です(いや本当に)

 

全ては練習が足りない自分の責任です。。

本当にご迷惑をおかけしました。

f:id:tentsuma:20160914125847j:plain


肌に付けるという怖さ

 

ローズ乳液はボディ乳液として
講座をしましたのでお客様も
寛大に対応してくださいましたが、
これが顔となれば、、、(ぐぐぅ・・こええ)


何かあれば、
それこそ「肌荒れ」という
大変な事態になりますし、

肌の薄い肌に付けるとなれば                    更に専門的な美容成分を配合して、
肌の質を良くする工夫も
必要になるかもしれません。


そうなると、
ちょっとした勉強だけでは
手を出せない世界です。


まとめ

 

「手作りアロマ」というと
とても簡単に聞こえますが、

私の様な化粧品知識の乏しい人の場合、
講座内容に美容系を入れる事を
おススメしません。

 

たとえば、

・日常的に手作りコスメを使ってる

・自分が敏感肌である

・繊細な作業が得意

・理系の頭をお持ち


こんなタイプの方は逆に合ってますね。

私もこんな人に教えて頂きたいです。

(どんな立場で言ってんだ)

 

↓お帰りついでにぽちっと頂けるとウレシス^^


アロマセラピスト ブログランキングへ