アロマ業界 よもやま話

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アロマ業界 よもやま話

10年間癒し業界にいたIFA認定アロマセラピスト。たまに口悪いです。

アロマセラピストが続く人の4つの共通点

こんにちは。                           

暑くなったり寒くなったりで、
季節の変わり目に体調など崩していないですか。


ちなみに私は風邪をひいてまして、
2年ぶりくらいの熱に「ひーひー」言って
寝込んでおりました。。


人って高熱でると
本当に「ひーひー」言うんですね。


38℃まわったら                          もうね、ひーひー言っちゃって、、、


・・て、あれ。「ふーふー」かな?                 高熱にうなされ「ふうふう」言ってたのかな。


適当な事いいました、
「ふうふう」かもしれません(いったい何の話だ)

f:id:tentsuma:20161006225642j:plain

 

さーて、

今日はですねー
私の独断と偏見で(毎度ですが)
アロマセラピストが続く人の4つの共通点
セラピストお休み中のわたしくめが
勝手に挙げてみようと思います。

 

なぜに「続く人の共通点」なのかというと、                アロマセラピストという職業はなりたい人も多いですが、          離職率も高い職業だからです。

同期半分が1年後にはいないとか、ザラでした。

 

そんなわけで、離職率の高いセラピスト業で今も               現役バリバリで働いてる人の共通点を探し、               長く働きたい!と思ってる方の参考になればうれしいです。

 

一般的にアロマセラピストに向いてる人の
条件として挙げられるのは、


接客業であるから、

「コミュニケーション能力が高い」


癒し系であるから、

「思いやりがある」


他には、

「体力がある」などですかね?

 

どれも当てはまってますけど、
ほいじゃーあなたはどうなんですか、
と10年近く癒し業界にいた自分自身に問いかけると、、


ムムム・・・・・です。

 

なんせ私はコンプレックスでもあるほど
初対面だと緊張してしまい、
コミュニケーション能力が低いほう。

 

そして、
思いやり、、、、、ぬあい(ない)腹ん中まっくろけ。

 

体力、、、ぬあい(ない)!!すぐ息切れしてます。

 

でも、そんな私でも
アロマセラピストは長く続いたし、
現在お休みしてますが、
これからの人生の中で
また復帰する予定です。


少々体力なくても、
大して思いやりなくても(人として問題だが)
アロマセラピストは続けられるってことです。


じゃー
長く続けるには何が必要なのよ、
て話なんですが。

 

ひとまず自分の事はおいておいて、
私の周りにいる長年アロマセラピスト業一本で
食べてる方たちの共通点を
考えてみました。

 

・・すると、、


1、オタク気質

2、英語ができる

3、ど健康(心身ともに)

4、心が安定してる


・・・・・という                         なんか変な共通点みつかりました(^o^)/


しかも、2の英語ができるってのは
確実に私の周辺だけで
かなり個人的な意見になってます。


英語が得意な人が多い背景には、
アロマセラピーを極めたい人は
実際にイギリスで資格をとる
本格派も多くいることや、
ホテルのスパなど英語必須の職場も
多くあるので英語が出来る人が多いのかな~
と思います。


英語が出来なくてもセラピストにはなれますが、
もし話せるなら、アロマセラピスト向きで、
ものすんごい強みになります。


スパでなくても外国のお客様は多いですし、
コミュニケーションがしっかりとれるというのは、
セラピストにとっては大事なことですから。

 


って、2番目の英語だけで
こんなに話してしまいました。。

 

だらだらしそうなので、
残りの大事な3つについては
次回にいたしましょう(!)

f:id:tentsuma:20161006231233j:plain


本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

↓お帰りついでにぽちっと頂けるとウレシス^^


アロマセラピスト ブログランキングへ